FC2ブログ

Home

Capricious Jack's Photo Gallery

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tags:
 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#222 オンネトー②

DSC_7125web.jpg



本当はこんなとこからではなく、

下に降りて撮ってみたかったんですが~。



スポンサーサイト
 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#221 オンネトー

DSC_7135web.jpg



せっかく道東にきたので立ち寄ってみた神秘の湖オンネトー。

今年もどよよ~ん・・・な天気にあたってちと残念でしたが、

ブルーの美しさは相変わらず。

時間もなく、写真はさささ~っとしか撮れませんでしたが、

まぁ、来年こそはまたゆっくりと来てみたいと思います。


 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#135 オンネトー⑩ ~ 小さな出会い


DSC_5904web.jpg



【思わず顔がほころんでしまったシマリスくん(ちゃん?)との出会い】


車で湖畔沿いの狭~い道路を走行中、
突然目の前を"全速力で"横切っていったのは何とシマリスでした。
私が住む道南地方でもリスを見ることはできるんですが、
それは大抵「エゾリス」なんであって、
このような野生のシマリスを見たのは、生まれて初めてだったりします。^^

道路の反対側から一定の距離を保ってじっとこちらをうかがうシマリスくん(ちゃん?)。
車の窓を開け、乗ったままの態勢からテレ端(270mm)で、
何とかこの愛くるしい表情をいただくことができました~v


いや~、それにしても轢かなくて良かったな・・・。



 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#134 オンネトー⑨ ~ Symmetry


DSC_5856web.jpg




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#133 オンネトー⑧ ~ Symmetry


DSC_5800web.jpg

【早朝5時、静止した湖面は対岸の景色を映し出す】


 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#132 オンネトー⑦ ~天の川


DSC_5709web3.jpg

※部屋を暗くして見るが良し?w


【漆黒の闇と星明かり】

オンネトーの夜は暗い。
めちゃくちゃに暗い。。。。
一人ではもう絶対に行きたくないほど・・・暗い。

周りを見渡したって何も見えない。
それも当然,自分の手足だってまともに見えやしないんだから。。。

「星を見るには最高の条件だぜ~」なんて思っていたけど,
ここまで暗いと不安と恐怖以外の何ものでもありませんw

いかに普段,光のある生活に慣れているのか。
光が無いと一歩も動けない自分もいます。

目を閉じて,まぶたを自分の手で覆い隠したくらいでは,
全然済まされない,まさに"暗黒の世界"。

近くを流れる川の音,木の枝が風に揺れる音,
そんな音だけが,何も見えない暗闇から襲ってきます。

これだけでももう十分に恐いのに,突然背後から,
バキバキバキッ!とかってやられた日にゃ~もう・・・

シカですかー!?
クマですかー!?
それともあの世の人ですかー!?
(by 猪木)

みたいな感じで,心臓が破裂しそうになります。。。

・・・はぁ,はぁ・・・思い出しただけでも恐すぎる。。w

帰りたい。
早く明るいところに帰りたい。。。



一瞬そんなヘタレな心境にも実際なりかけていましたが(笑),
ここでようやく見上げた夜空。

そこには今まで見たこともないような,
無数の星の煌めきが。。。。。!

想像していた以上の美しさ。
思いっきり吸い込まれそうになりながら,
闇の恐怖も忘れ(苦笑),
しばし夜空に見入ったのでありました~。

写真は,カメラがこういうのを撮るのにもともとあんまり向いてないので,
他にお見せできるようなのがございません! 残念至極。。。!
新しいオモチャがまた欲しくなりますw


「また来たいか?」と言われれば,当然また来たいとは思うけど,
"一人で"来るのだけは,もう絶対に嫌ですよ。


マジ恐すぎるから。。。(本当にw)



 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#131 オンネトー⑥ ~2つのシンボル


DSC_5659web.jpg


【日没直前、ようやく姿を見せてくれた雌阿寒岳と阿寒富士】

オンネトーといえば、やはりこのそびえる二つの山、
雌阿寒岳と阿寒富士の姿です。

これが見えると見えないのでは精神的に大違いでありまして(苦笑)、
ここにきてようやく定番ショット(?)を撮ることができました。

初日と二日目の午後までは、ず~っと低い雲がかかり、
全く見る事ができなかったもんですから。。。
ホントに良かったな~。




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#130 オンネトー⑤ ~夕景


DSC_5642web.jpg




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#129 オンネトー④ ~湖面の色彩


DSC_5475web.jpg


【雨と曇天の2日間、、、それでもオンネトーは青かった。。。】

オンネトーに行ってみたいと思い立ち、仕事の休みをババーン!と取ってみたのはいいものの、
出発前の週間天気予報でずらずらずらっと並んだ雨マークの大群を見て、
すっかりやる気とテンションの下がってしまっていた私。
とはいえ、せっかく取った休みを返上するのも何なので、
雨の降るなか、車で片道10時間(休み休み)、やってきましたオンネトー。

予報どうりの雨、もしくはどんより・・というちょっぴり残念な天候ではありましたが、
初めて目に飛び込んできたオンネトーのブルーを見て、ワタクシ、ちょっと感動してしまいました。
もしかして、こんな天気でも来て良かったのではーーーーー!?などと。。。w

水草の緑とも美しいコントラストを見せてくれるこのブルー。
聞くところによると、湖底から弱酸性の温泉が湧き出しており、
それがこのような色あいを見せてくれているのだそうです。

雨だろうが曇りだろうが、ここに居れるだけいてみようかな?という開き直った気分になれました。
実際、初日・二日目はず~っとこんな感じで雨の方が多かったけど、さあ帰るか・・、という3日目の朝になって
ようやく青空が出てくれました! 長かった~w(①の写真はその時撮ったもの)

これは2日目の午後5時頃、雨上がりに撮った写真です。
ここから夜にかけ、天気も徐々に回復していきました~。




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#128 オンネトー③ ~湖面の色彩


DSC_5448web.jpg




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#127 オンネトー② ~湖面の色彩


DSC_5359web.jpg




 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

#126 オンネトー① ~ 神秘の湖


DSC_5925web.jpg

【阿寒国立公園オンネトー】
雌阿寒岳の西山麓にある周囲2.5キロの小さな湖で,
季節や天候、見る角度によって、澄んだ青、エメラルドグリーン、ダークブルーに
色が変わることから、別名<五色沼>とも呼ばれています。
北海道三大秘湖の一つともされており,
是非一度,足を運んでみたかった場所でした。



 
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home

Recent Comments
Links
Meta

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。